So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

1ヶ月で携帯みたいに柔軟出来る方法とは? [八田永子 DVD]

受講者約300名の内90%が体を柔らかくする事に成功した方法


bodyworktheory001.jpg


多くの方が、柔軟に対していいイメージを持ってはいません。

自宅でお風呂上りにストレッチを行い、1ヶ月でぺたりと携帯みたいに体を柔らかくしたという方を知っていますが、毎日毎日痛い、辛いと言いながらも彼は柔軟をきちんと覚えることができたのです。

実は、その彼は、自分自身、軟式野球を経験して、高校では硬式野球をやり、今は少年野球のコーチをしています。

野球というのは、怪我の多いスポーツです。

スライディングのやり方を教えても体の柔軟がなければ、うまい具合にベースに滑り込むことは不可能です。

ところが、このコーチは八田永子さんの柔軟のワークショップを活用して、わずか1ヶ月で毎日柔軟を行い、少年野球の選手にもこの柔軟をやらせて、見事学童で勝利を勝ち取った実績を持ちます。

野球でカラダが硬いというのはいくら実力が伴っていても非常にデメリットとなります。

カラダが硬いことで、バッティングフォームが崩れたり、バットを振るタイミングを逃したりすることになるのです。更に、野球というスポーツは、全身の筋肉量をいかに増やすかが強い選手になる秘訣でもあります。

プロ野球に入ると、どんな優秀な選手でも、体の筋肉作りをさせられます。そう、多くの新人選手は体をきちんと作る為のトレーニングを行います。

このトレーニング後にいかに筋肉をほぐすことができるかが、翌日の練習を左右することになるのです。

そこで、少年野球では少しでも体を柔らかくしてほしいということで、柔軟の時間を多く取り入れるようにしたそうです。

すると、今まで打てなかった子でもだんだんとバッティングフォームが良くなり、ヒットを打てるようになってきたんだそうです。これが、柔軟の力なのです。

野球をやっている方で、自分は体が硬い法だと思う方は、ぜひ八田永子さんの柔軟のワークショップDVDを使って、正しい柔軟のやり方を身に着けてみてください!

今だけ無料で柔軟の方法を教えるレポートがもらえます!

bodyworktheory002.jpg

八田永子の「即効!柔軟upのための*Body Work Theory* 」~体験者の90%が感動した、つらくない、優しいストレッチ~



ストレッチでやってはいけないこと
1、形だけのストレッチ
2、無理に筋や関節を伸ばすようなストレッチ


無理に筋や関節を伸ばすようなストレッチもやってはいけません。

ストレッチは何度も取り組む事によって、高い効果が得られるものだといことです。



このブログは八田永子の「即効!柔軟upのためのBody Work Theory 」~体験者の90%が感動した、つらくない、優しいストレッチ~の口コミ、感想、内容、詳細、レビュー、体験談、方法、やり方、効果、ストレッチなどの情報を公開しています。


八田永子ワークショップDVD※正しいの柔軟やり方教えます!
中学軟式野球部の指導法
高校入試までに中学英語をマスターできる学習法

前の1件 | -
八田永子の柔軟な体の為のBodyWorkTheory

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。